岩盤浴の効果・効能!サウナとの違いは何?

岩盤浴の効果・効能!サウナとの違いは何?

岩盤浴の効果・効能!サウナとの違いは何?

 

昨今のスパ施設のブームによって普段から岩盤浴に入浴する女性は増えてきていますよね。

 

しかし、実際の効果や効能は知らないこともあるのではないでしょうか。
なんとなく痩せそうだから、お肌が綺麗になれそうだから、等の理由で入浴している女性も少なくないはず。
実際に銭湯などにあるサウナ浴との違いもわからないケースもありますよね。
同じ汗をかく行為ではありますが、実は効果・効能に違いがあるんです。

 

ここでは、岩盤浴の効果・効能とサウナとの違いについてご紹介していきます。

岩盤浴とサウナの違い

岩盤浴の効果・効能!サウナとの違いは何?

 

岩盤浴では、熱したプレートの上に寝転がり、じっとすることで発汗作用を促します。
サウナ浴とは、熱した空間に座って入浴するもの。1つ目の違いは入浴方法が異なることです。

 

また、岩盤浴は、プレートから放出される遠赤外線やマイナスイオンを受けて、サウナよりも低い湿度で発汗できる仕組みになっています。
サウナには、遠赤外線の高温サウナや湿度が高い低音のミストサウナがありますよね。

 

サウナは肌表面から体を温め発汗作用を促します。
比較して岩盤浴では、体の内側からじっくりと温めるんですね。
そのため、サウナでは一回の入浴が10分程度となりますが、岩盤浴では20分?30分程度の入浴となることでしょう。

 

どちらの入浴もダイエット効果もあり、デトックス効果もあります。
効果・効能は同じものが多いのですが、それぞれの効果の高さが違うと理解するといいでしょう。
より肌表面から水分を排出するため、即効性のダイエット効果は実はサウナ浴の方が高いんですね。

 

しかし、新陳代謝をアップして痩せやすい体質作りをするなら岩盤浴の方が適していると言えるでしょう。

岩盤浴の効果・効能

岩盤浴の効果・効能!サウナとの違いは何?

 

岩盤浴には実にたくさんの効果や効能があります。
疲れた体を癒しリラックス効果を得ることはもちろん、その他にも主な効果がたくさんあるのです。

 

新陳代謝のアップ

 

岩盤浴の効果・効能!サウナとの違いは何?

 

岩盤浴には新陳代謝を高める作用があります。
岩盤のプレートである鉱石から発せられる遠赤外線は波長が長いため、体を内部から均一に温められるんですね。
肝臓を温めることで、新陳代謝がアップする仕組みです。

 

大量に汗をかくことからダイエット効果も得られます。
ただし、汗をかくという意味ではサウナと同様ですよね。岩盤浴でのダイエットの仕組みは、実はこれだけではありません。
新陳代謝がアップすることで、有害金属が体内から排出されるんです。
落ちにくい脂肪は実は有害金属が付着しているから。その金属を取り除くことで、脂肪の燃焼効率をアップし、ダイエット効果が生まれます。

 

デトックス効果

 

岩盤浴の効果・効能!サウナとの違いは何?

 

岩盤浴での嬉しい効果がデトックス効果。実はサウナではあまり得られない効果です。
岩盤浴で腎臓を温めることによって、老廃物の処理機能を高めてくれるんですね。

 

そのため、岩盤浴では、皮脂腺からの汗が多いことが特徴。様々な有害物質を汗と共に洗い流してくれますよ。
そうすることで、ダイエット効果が高まる結果へとつながります。

 

一方で、サウナでは、汗腺からの汗が一般的です。皮膚表面からの汗のこと。
体内の余分な水分が体外に排出されるんですね。
そのため、目に見えたダイエット効果(体重の減少)はサウナの方が高いと言われています。

 

しかし、体質から改善し、入浴後も持続して痩せやすい体を作るなら岩盤浴の方が適しているということです。

 

美肌効果

 

岩盤浴の効果・効能!サウナとの違いは何?

 

岩盤浴での汗は皮脂腺からの汗です。そのため、肌表面に良質の皮脂が表れ美肌効果・保湿効果を高めます。良質の汗をたくさんかくことで肌が刺激され、ターンオーバーのサイクルを活性化してくれるのです。美肌と共にアンチエイジング効果も高いと言えるでしょう。

 

冷え性改善・安眠効果

 

岩盤浴の効果・効能!サウナとの違いは何?

 

岩盤浴の鉱石から発せられるマイナスイオンにも注目です。マイナスイオンを全身に浴びることによって、活性酸素を抑え全身の血液の巡りをよくする働きがあります。
そのため、冷え性の改善につながっていくんですね。
また、血行がよくなることで、安眠効果も期待できます。そ

 

の他、肩こりや神経痛など血行不良による様々な体調不良を改善できる働きがあるのです。

岩盤浴での注意点

岩盤浴の効果・効能!サウナとの違いは何?

 

岩盤浴では、自分で思っているよりも大量の汗をかきます。そのため、水分補給を忘れてしまうと、脱水症状の原因に。
入浴前後ではしっかりと水分を補給してくださいね。

 

また、岩盤の上がちょっぴり熱いからといってコロコロ体勢を変える行為は効果を半減させてしまいます。
遠赤外線がじっくり体の内部に浸透する妨げとなるから。仰向けでじっと10分していたならうつ伏せで10分など、ある一定時間は同じ体勢で寛ぐと効果が高まりますよ。

 

岩盤浴は休憩を挟みながら数回入浴するようにしましょう。
続けざまに1時間ずっと入浴している行為は体調不良の原因になってしまいます。
少しでも具合に異変を感じたら休憩を挟むことをお忘れなく。

まとめ

岩盤浴の効果・効能!サウナとの違いは何?

 

岩盤浴には気持ちがよくついつい通ってしまいますよね。
しかし、効果・効能を知らずに入るよりも本当の意味の効能を知って入る方が効果的。
思ったよりもすぐに体重が落ちないと感じている女性は体質改善期間だと認識して岩盤浴に通ってみましょう。

 

サウナも岩盤浴にもそれぞれの魅力があります。
どちらが優れているとは言えないんですね。お好みと欲しい効果で使い分けて入浴習慣を楽しんでみるといいでしょう。